写真及びへなちょこショートショート


by shichirio
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

満員電車

その男はホームに立っていた。
「あ~あ、また、満員電車に乗らなければならないのか」
電車が、ホームに着く。ぎゅうぎゅうの満員電車。
後ろを向き、背中から乗り込む。どの車両でも同じ光景。
やっとドアが閉まり発車する。
少し走ると突然ブレーキがかかる。
車内アナウンスは、「ただいま、信号赤のため、少々ブレーキをかけました。皆様には、たいへんご迷惑をおかけし申し訳ございません」
数分後、次の駅に止まる。
また、その電車に数人が乗り込む。ぎゅうぎゅうの満員電車。
ドアが閉まり発車する。
また、少し走ると突然ブレーキがかかる。
車内アナウンスが応える「ただいま、後続列車の時間調整のためスピードを落としました。皆様には、たいへんご迷惑をおかけし申し訳ございません」
数分後、次の駅に止まる。
また、その電車に数人が乗り込む。ぎゅうぎゅうの満員電車。
ドアが閉まり発車する。
すると、少し走ってまたブレーキがかかる。
車内アナウンスが応える「ただいま、自動制御装置が働きまして、ブレーキがかかりました。皆様には、たいへんご迷惑をおかけし申し訳ございません」
「くそっ! ワザとやってるな!!!!」
電車は、数分後、次の駅に止まる。ちょっと空いたぎゅうぎゅうの満員電車。
[PR]
by shichirio | 2011-02-03 11:48