写真及びへなちょこショートショート


by shichirio
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

受付嬢 その5

珠美は、昨日と違い次の日はしかたなく出勤した。
4月の日差しはあまり強くなかったが、狭いこの部屋には十分すぎるぐらいの暖かさがあった。
「何をすればいいのだろう・・・とりあえず、ノートやペンを買っておこう」
机の中の現金を握りしめた。
「新聞を頼んじゃいけないかしら・・」
珠美は大学では経済学を学んでいた。
「ただボーっとしていても、面白くないわ。経済の雑誌も買っちゃおう」
「これは、事務準備費ということでっと」e0130137_21202364.jpg
拡大解釈もあったが、数冊の雑誌と筆記用具。新聞は、電話で購読を頼んだ。
「誰も、来る事はきっと無いのよね」勝手な判断で自分を納得させていた。
「受付嬢だけど、暇だもの」さらに、自分を納得させていた。
1週間が経過したが、相変わらずこの会社を訪れる人はいなかった。
珠美は、この頃には、お茶やおやつまでも準備をして、何となく楽しい気分になっていた。
「経済って、学校で勉強するより、複雑ね。私って、何も知らなかったのね」
暇をもてあましていた珠美ではあったが、雑誌や新聞を読みふけっていった。
「まだ、お金もあるし、情報収集ってことでテレビも買っちゃおうかな。」と小さい液晶テレビを購入した。
部屋が少し明るくなったような気がした。
[PR]
by shichirio | 2008-03-28 21:10